骨格ウェーブのママ、似合うパンツの変化

こんにちは、まるりです。

典型的なウェーブ体型である、まるりが20代によく履いていたパンツは、
スキニーデニムでした。

スキニーパンツは、骨格ウェーブ体型向けのパンツとして、よく紹介されていますね。
確かに、どんなトップスにも合わせやすくて、スタイルアップして見えて、
本当に便利でした。

しかし、です。

出産を経て、30代になり、改めてスキニーデニムを履いてみると・・・。
着てはいけないレベルになっていました。
お尻や太ももに、しっかりと付いたお肉が、ものすごく目立ちます。

今回は、
ウェーブタイプがスキニーデニムを履けなくなったら、何を着たらよいか
という事を、まとめてみたいと思います!

 なぜ、スキニーパンツが似合わなくなったのか

骨盤の変化

出産を経ると、どうしても骨盤が広がってしまいます。
以前も気になっていた腰の張りが、ますます気になるようになりました。

また、そこにお肉が付くと、本当に目を背けたくなる有様に・・・。

 太ももの変化

子供を乗せてよく自転車に乗るようになった事で、
太ももが明らかに、たくましくなりました。

前述の骨盤の変化で大きくなったお尻と、鍛えられた太ももが合わさって、
下半身のボリュームの変化が無視できないレベルです。

 チュニックに逃げられない

チュニックで気になるお尻回りを隠す、というスタイルが似合うならば、
引き続き、スキニーデニムを使えたかもしれません。

しかし、骨格ウェーブタイプのスタイルアップのポイントは、
「ハイウェストでウェストマークする事」です。
トップスを、ウェストにインする服装がよく似合うのです。

ウェストマークが出来ない、チュニックスタイルは向いていないと思われます。

心境の変化

育児中である事、20代から30代に変わった事などから、
「体のラインをはっきり出す」という事に、以前より抵抗が強くなりました。

育児中は、しゃがむ、走るといった動きが大きくなります。
そうした時に、体のラインが出ていたり、特に背中が見えてしまったりすると、
育児中のママとして「なんか違う」という気分になるのです。

 骨格ウェーブママに似合うパンツ ①ワイドパンツ

骨格ウェーブの方には、ワイドパンツは似合わない、とよく書かれていますが、
まるりは、そんな事はないと思います。

むしろ、育児中ママにとって、かなり心強いアイテムだと思います。

ただ、選ぶ時に気を付けないといけないポイントがあります。
それは、「裾に向かって広がっている、またはストンと落ちているデザインを選ぶ
と言う事です。

そして、「コンパクトなシルエットのトップスをウェストインする着こなし」
大切だと思います。

1.裾に向かってストンと落ちているワイドパンツ

 

上の写真は、「無印良品」のワイドパンツです。
(正式な商品名「オーガニックコットン縦横ストレッチチノワイドパンツ アンクル丈」)

腰のあたりで緩やかに広がってから、裾に向かってストンと落ちるようなデザインに
なっています。

さすが無印良品、絶妙なシルエットです。

本来ならウェーブ体型が得意ではない、厚手のしっかりした素材ですが、
腰回りのすっきりしたシルエットと、広がりすぎないラインのおかげで、
きれいに着る事が出来ます。

このワイドパンツだと、お尻回りや太もものラインをひろわず、
すっきりと着られます。

こちらはお値段も安く、素材もしっかりしていて、夏以外ずっと着ることができ、
本当におすすめです。
何度も洗濯していますが型崩れする事もなく、とても便利です。

着丈がコンパクトなアウター(フレームワークのマウンテンパーカー)と合わせています。
スニーカーでも合わせやすく、公園や散歩に着ていくのに便利です。

更にこうした裾に向かってすとんと落ちているワイドパンツは、眼鏡にも合います。眼鏡とスニーカーに合い、すっきりしているボトムスなので、子育てに最高だと思います。

裾に向かって広がっているワイドパンツ

 

上の写真は、「ノーブル」というブランドのワイドパンツです。
(昨年のお品を、某フリマサイトで、お安くお譲り頂きました)

こちらは、裾に向かって広がっているシルエットのワイドパンツです。
骨格ウェーブに向いている、ひらひらとした素材のおかげで
下半身にボリュームのあるシルエットでも、軽やかに着る事が出来ます

コンパクトなシルエットのニットをインすると、
骨格ウェーブに得意な「Xライン」のシルエットを作ることが出来ました

ちなみに、トップスはSサイズですが、このノーブルのワイドパンツはLサイズです。
このサイズの上下差が、「ザ・ウェーブタイプ」ですね・・・。

ワイドパンツがひらひらした素材のためか、マウンテンパーカー・ショートブーツと合わせても、重くならずに着られました。

<2018.7追記>

ワイドパンツの種類別に、着た時の見え方や雰囲気をまとめました。ご参考になれば幸いです。

こんにちは、まるりです♪ 子育て服に欠かせないワイドパンツは、形によってかなり雰囲気が変わります。今回は、ワイドパンツの種類別に、骨格...

 骨格ウェーブママに似合うパンツ
②ボーイフィットデニム

スキニーデニムが履けなくなり、代わりになるデニムを探したところ、
無印良品にありました!

無印良品の、ボーイフィットデニムです。
(正式な商品名「オーガニックコットンストレッチデニム ボーイフィット アンクル丈」)

ボーイフレンドデニムより、もう少しフィットしたシルエットになっています。
これが、「骨格ウェーブママの救世主」と思えるようなデニムなのです!

スキニーデニムと比較してみたいと思います。

 

 

左がスキニーデニム、右が無印良品のボーイフィットデニムです。

スキニーデニムはたくましい太もものラインを拾いすぎて
お見せするのが心苦しい感じになっていますが、
ボーイフィットデニムは、くっつきすぎず離れすぎず、絶妙なシルエットです。

なんて有難い・・・!!

マウンテンパーカー・ショートブーツにも、すっきり合わせられました。
色違いで欲しくなります!

まとめ:骨格ウェーブママは、スキニーを履かなくても大丈夫!

いかがでしたでしょうか。

骨格ウェーブママでも、スキニーパンツが似合わなくても大丈夫です!
まるりが知っているだけでも、下記の二種類のパンツが味方です。

裾に向かって広がっている、またはストンと落ちているデザインのワイドパンツ
ボーイフィットデニム

また、着るときは、

コンパクトなシルエットのトップスを選ぶ
ウェストを(できればハイウェストで)インする

のがおすすめです!

ご参考になりましたら、幸いです♪

ちなみに、ワイドパンツやボーイフィットデニムに合わせているスニーカーがこちらです。コンバースにはハイカットとローカットがありますが、骨格ウェーブタイプにはローカットがおすすめです。

合わせているボーダーのトップスがこちらです。骨格ウェーブタイプにも似合う、貴重なボーダーカットソーです。

<スポン

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする