4歳の息子と電車で東京おもちゃ美術館へ!空いている日や混雑具合・駅からの道・駐輪場やベビーカー置き場・休憩場所♪

こんにちは、まるりです♪

だいぶ聞き分けが良くなった(いや、どうかな…)4歳の息子と2人で、四谷三丁目にある東京おもちゃ美術館に行ってきました!

最寄り駅・四ツ谷三丁目駅から美術館へ

東京おもちゃ美術館には、残念ながら駐車場はありません。

息子と二人、はるばる総武線と丸の内線を乗り継いで最寄り駅である四ツ谷三丁目駅へ。ホームへ降りて、最寄出口の2番へ。

赤丸で囲んだところがおもちゃ美術館です。

総武線四ツ谷駅で丸の内線に乗り換えて四ツ谷三丁目駅にくると、1番ホームから2番出口へ行くために、連絡階段を使わないといけません

おおう、この階段……ベビーカーだときつそうですね。ベビーカー連れの場合は、1番出口を出てしまって、地上で大通りを渡った方が良さそうです。

2番出口へ上がるときは、エレベーターがあります。ちなみに、上がってすぐのところに消防博物館があります。この日は月曜で定休日でした。残念!

2番出口を出て、新宿通りを少し歩きます。

3つめの路地(宅急便センターの手前)を右へ入ります。

そのまま少し歩くと……着いた!

東京おもちゃ美術館が入っている、四ツ谷ひろばです。

4歳の子どもと一緒に、じっくり地図を見たり迷いながら歩いても15分くらいでした。迷わなければ、子連れでも10分足らずで行けます♪

駐輪場・ベビーカー置き場

入ると、左手にベビーカー置き場、右手に駐輪場があります。どちらもスペースはたっぷりしています。

駐輪場は屋根がなく、雨だと濡れてしまいますね。ベビーカー置き場も、屋根が有りますが、雨は吹き込んできそうです。

ベビーカーでは入館できないので、必ずこちらに置いていかなければなりません。

混雑具合・空いている日は、こんな日!

私たち親子が到着したのは、平日(月曜日)の午前中でした。幼稚園が休みだったのでたまたま行ったのですが、振り返ってみると、この日程は最も空いているタイミングだったのかもしれません。

東京おもちゃ美術館が空いている日
  • 平日(幼稚園児や小学生が来ない)
  • 月曜日(消防博物館が定休日)
  • 雨天(自転車で来る人が少ない)

すぐ近くの消防博物館とセットで回ろうとする人は、月曜日は避けると思います。

また、駐車場がないので、近隣の人は自転車で来ると思うのですが、雨だと運転が危ないし、駐輪場も一部屋根付きですが、雨に濡れてしまうところが多いので、「今日はやめておこう」となるのではないでしょうか?

混雑具合

午前中は空いていておもちゃでゆっくり遊べたのですが、午後から夕方は、なかなかの混み具合でした。特に大きな階段がある「おもちゃのもり」はにぎわっていましたね。

近隣の幼稚園帰りの子(年間パスポートを持っている子)が、幼稚園帰りに立ち寄ったのでしょうか。

平日の雨の日でこれほど混んでいると、休日や夏休みなどは、ゆっくりおもちゃで遊べるのか、ちょっと心配ですね。夕方は16:00までと遅くはないので、閉館ぎりぎりまで混んでいそうです。開館と同時に来た方が良いかもしれません。

ランチや休憩場所は?

東京おもちゃ美術館は、当日に限り再入館できます。館内はベンチなどはありますが、カフェスペースなどはないので、食事をするには一度外に出ないといけません

近隣で子連れで行けそうなお店を紹介します。

Cafe 風

最も近い飲食店がこちら。おもちゃ美術館のすぐ近くにある、ベビーカー入店OKのカフェです。私たち親子もこちらでミートソースパスタ(800円)とアイスワッフル(600円)を頂きました。

味は普通ですが 笑、子連れでも寛げて助かりました!

サイゼリヤ

四ツ谷三丁目駅の2番出口を出てすぐ向かい側に、子連れの味方・サイゼリヤがありました♪

バーガーキング

2番出口から新宿通りを歩いている途中で、バーガーキングを見つけました。こちらでも良さそうですね!

4歳の息子はおもちゃ美術館に大満足!

おもちゃ美術館の館内は、館内のどこもおもちゃであふれていて、期待以上の楽しさでした!これで親子で1日1200円は、とてもお得です。

息子はたっぷり三時間遊びました。私が元気なら、もっと遊べそうでした……。

特に息子が気に入ったのは、こちらの「グッド・トイてんじしつ」です。

その名の通り、東京おもちゃ美術館が「グッド・トイ」と認定した、世界各国のおもちゃがたくさん!棚にも飾られていて、子どもたちが自由に遊べます

おもちゃ学芸員さんがどの部屋にも常駐していて、おもちゃの遊び方を教えてくれます。

学芸員さんはご年配の方が多く、優しいおじいちゃん、おばあちゃんに素敵なおもちゃで遊んでもらえる感じです。ほんと、有難い……♪

こちらは子どもたちに一番人気の、「おもちゃのもり」です。

こちらは靴を脱いで、はだしで思う存分、木の感触を味わいます。

木のボールプールで寝っ転がったり、

木の階段を上ったうえに、秘密基地のような場所があったり、

もちろんこの部屋にも、おもちゃがたくさん。

「おもちゃこうぼう」で手作りおもちゃ体験もしました!

体験のためには、こちらのお部屋の前で、あらかじめ番号札をもらっておかないといけません体験を希望なら、おもちゃ美術館に到着してすぐに、三階の「おもちゃこうぼう」へ行き、番号札をもらってください。

私たち親子が行ったのは、有料(200円)の「幌馬車づくり」です。無料の会は満席で出来ませんでしたが、こちらは空いていました。

東京おもちゃ美術館 まとめ

  • 駐車場はないので、電車で行きましょう
  • 空いている日をねらうなら、平日(特に月曜日)、雨の日
  • 館内に飲食スペースはないが、近隣に子連れで行きやすい飲食店あり
  • 東京おもちゃ美術館は、子どもに最高!とっても楽しめます

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする