骨格ウェーブのママが着る、セントジェームス ~ウェッソン~

こんにちは、まるりです。

骨格体型がウェーブの人には、カジュアルが似合わないと言われています。
とは言え育児ママは、似合わないからと言ってカジュアルを着ないわけにはいきません!

私は工夫すれば、骨格ウェーブに似合う、カジュアルな着こなしが出来ると思います。

今回は特に便利なアイテムが、
セントジェームスの定番カットソーである、「ウェッソン」を紹介します♪

骨格ウェーブに似合わないと言われる、フレンチカジュアルの代表アイテムですね。
しかしウェッソンは、育児ママにとって、ものすごくメリットのあるカットソーです!

今回は、ウェッソンの着こなしを、骨格ウェーブ(つまり下半身太め)
かつ低身長、かつ丸顔と、ボーダーアイテムが似合わない条件が揃っている
まるりが、果敢に挑戦した結果を、まとめてみたいと思います。

骨格診断とは
身体の「質感」「ラインの特徴」から自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを導き出すメソッドです。
診断結果は「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプに分かれます。
(「骨格診断の概要」より抜粋 http://www.fashion.or.jp/kokkaku/

<2018.7 追記>
半袖のセントジェームスである「ピリアック」と「エトリーユ」についてまとめました。

こんにちは、まるりです♪ 以前、セントジェームスの「ウェッソン」というカットソーを紹介しました。 「ウェッソン」はきれい...

育児ママがウェッソンを着るメリット

流行り廃りのないデザインで、長く使える

セントジェームスが日本に紹介されたのは、約30年前です。
当時、既に現在とほぼ同じボーダーシャツのデザインが確立されていました。
にも関わらず、最近でも有名スタイリストの方がワードローブに常備していたり、
雑誌に特集を組まれるほどの人気です。

いま購入しても10年後もダサくならない、普遍的なデザインだと言えます。

・丈夫で、洗濯機で洗える

セントジェームスの、ぎゅっと目の詰まった肉厚なコットン生地は、本当に丈夫です。
リュックサックを頻繁に使用していても、肩のあたりが擦れることは有りませんでした。
春と秋に、週に1回は着用していますが、2年ほど使用して、ひどい毛羽立ちや毛玉などは気になりません。

とは言え、長く大事に使うために、裏返してネットに入れて洗濯しています。また、乾燥機はかけずに、裏返しのままシワを伸ばしてハンガーにかけて干しています
もちろん、アイロンいらずです。

厚手のコットン生地で出来ているウェッソンを使う時期は、
コットンニットが活躍する時期と同じで、インナー次第で初冬、初春も使えます。
ニットと違い、気を遣わなくても良いので、とても便利です。

カットソーなのに、きちんとした感じに見える

生地がしゃっきりしているので、型崩れしにくく、だらしない感じにはなりません。
また、詰まった首元と、肩から裾にかけての直線的なラインが、
カットソーなのにきれいな着こなしになるかと思います。

肩の切り替えし部分から脇にかけて、
すっと直線になっています。

華奢に見える

セントジェームスは、サイズ展開が豊富ですが、ジャストサイズのものを選ぶと、
無駄のない細身の袖筒や身幅が、
華奢な体型に見せてくれます。

また、首元までボーダーが詰まっている点は、胸元が寂しいウェーブ体型をカバーしてくれ、視線も上の方に向き、スタイルアップになります。

袖は9分丈で、ウェーブタイプのポイントである、華奢な手首を出す事が出来ます。

袖筒は、手首に向かって細くなっていきます。

丸顔でも似合う

首元まで詰まっていると、ボーダーが似合わない丸顔の方でも、比較的、
似合うと言われています。

骨格ウェーブタイプが、ウェッソンを着こなす工夫

ジャストサイズを、さらりと着る

ウェーブ体型は、上半身をコンパクトにすると、簡単に似合うスタイルになります。
そのため、窮屈でないサイズの中で、最も身体にフィットする身幅のものを選ぶのが
良いと思います。

下半身の服をスカートやガウチョなど、ボリュームのあるものにすれば、
ウェーブ体型の得意なXラインのシルエットにする事ができますし、
細身のデニムなどにすれば、ウェーブ体型なりにですが、
Iラインにすることも出来ます(ちょっと腰が張りますが、許容範囲という事にします)。

サイズが大きいものを選んでしまうと、肩幅が余ってしまい、
ウェーブ体型が苦手なオーバーサイズのスタイルになってしまいます。

また着るときは、素肌のうえか、薄手のインナー1枚のみで、さらりと着るのが
良いと思います。
セントジェームスのウェッソンは、大きめのサイズを買って、
中にシャツを着る方も多いようです。
しかし、そうすると、ウェーブの苦手な、上半身にボリュームのある、
厚みのあるスタイルになってしまいます。

ウェッソンは着丈が短めなので、股上が浅いボトムは避け、
股上が深めのパンツを合わせると良いと思います。

パーソナルカラーに合った色を選ぶ

どんなに良いアイテムでも、似合わないカラーを選んでしまうと、
一気にダサくなってしまいます。

セントジェームスのウェッソンは、様々なカラーバリエーションが有りますが、
初めてセントジェームスを買う、と言う方は、
着まわしやすい、定番の「白と紺」、「生成りと紺」、「白と黒」のボーダーの、
いずれかがお勧め
です。

しかし、この三択が、意外と悩むところかと思います。

そこでお勧めしたいのが、パーソナルカラー診断です。
自分のパーソナルカラーに合った色を選ぶと、どこかダサい、
という事態を防げると思います。

パーソナルカラーとは
パーソナルカラーとは、持って生まれたボディーカラー(肌の色、瞳の色、髪の色など)を元に個人(Personal)に似合う色(Color)を診断する手法です。
(「パーソナルカラーとは」より引用
http://www.icb-image.com/parsonalcolor/what.html

私の場合は、パーソナルカラーが夏なので、「白と紺」の方を選ばないといけません。

とは言え、私はパーソナルカラーを知らない時に「白と黒」を選んでしまいました。
でも、どうしても似合わない、という感じではなかったので、そのまま使っています。
しかし、「生成りと紺」は似合いませんでした。「生成り」がサマーの私に
合っていなかったのですね。

骨格ウェーブママの、ウェッソンコーデ

無印良品の、ボーイフレンドフィットデニムとコンバースのスニーカーを合わせました。

決してやせ型ではない私(150㎝ 48㎏)でも、(そこそこ)すっきりと着られています。
スニーカーでも、どこか きれいめな感じになります。

無印良品のワイドチノとGUのパンプスとも合わせてみました。
フレンチカジュアルスタイルですね。

ワイドパンツとも、バランスよく合わせられます。

ボーダーシャツは、インナーとしても可愛いです。
コーデのポイントになり、視線が上に向きます

ウェッソンの縮み

セントジェームスと言えば縮むということが知られています。

私の手持ちのウェッソンについて、縮み具合を記載しておきたいと思います。

実はこちら、古着で購入したものです。使用感はありませんでしたが、どのくらい縮んでいるのか気になっていました。

サイズはxxs(T0)、カラーは白と黒です。洗濯はネット使用、乾燥機は使用していません。

公式ホームページより引用した、サイズ表です。

(xxs 着丈59 袖丈50.5 胸囲85 肩幅39)

セントジェームスのアイテムは、ものによってサイズの違いがあるそうですが、
今回は上記の数字と、手持ちのウェッソンを採寸した数字を比較してみたいと思います。

まず、着丈ですが、約55㎝でした。
となると・・・、おおぅ、4㎝ 縮んでいますね! 衝撃でした。

次に、袖丈は約47㎝でした。こちらも、3.5㎝ 縮んでいます。

胸囲は約85㎝で、こちらは変化なしです。
肩幅も約39㎝と変わりません。

よく言われていることですが、

ウェッソンは、縦に縮むという事ですね。

購入の際は、ウェーブタイプは身幅にフィットするものを買うと良いので、縮みを考慮してサイズを変更はしなくて良いかと思います。
袖丈が縮むのも、手首が出るようになるのでウェーブとしては有難いポイントです。

しかし、着丈は気をつけないといけませんね。
試着時は股上が浅めのボトムスでも大丈夫かもしれませんが、使い込んでいくにつれて、背中が見えてきてしまいます。股上が深めのボトムスを合わせるようにした方が良いですね。

ぜひ、ウェッソンを着てみてください♪

いかがでしたでしょうか。

参考になりましたら幸いです♪

<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする