骨格ウェーブタイプ向けの、Tシャツとワイドパンツのきれいめカジュアルコーデ♪

こんにちは、まるりです!

春夏は綿100%のTシャツをさらりと着ると、とても心地いいですよね♪でも、骨格ウェーブ体型の方は、基本的にTシャツは苦手なアイテムです更に、カジュアルコーデも苦手です。どう着こなしたら良いか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

私自身も、何度もTシャツを買っては似合わずに撃沈したことがあります…。しかし、試行錯誤の結果、「これならウェーブ体型でもTシャツを着こなせる!」というパターンを発見しました。

今回は、典型的な骨格ウェーブ体型の私でも着こなせたTシャツでつくるきれいめカジュアルコーデを、徹底解説(?)と共にご紹介します♪

ウェーブタイプ向けTシャツ

NGなTシャツ

ウェーブ体型の悩み…それは、Tシャツを着ると体操服に見えてしまうことではないでしょうか!?

私も、雑誌などで「名品」と言われるTシャツを買ったのに、気太りする上にダサく見えた、という苦い思い出があります…。

体操服に見えてしまうTシャツ
  • 肉厚な生地
  • 白の無地
  • 体にぴったりしすぎ
  • 大きすぎ
体操服には見えないが、ウェーブ体型に似合わないTシャツ
  • 胸元が深いVネックなど、開きすぎ

胸元が大きく開いている服はTシャツに限らず、ブラウスでもニットでも、ウェーブ体型には似合わないので、避けた方が無難です。

ウェーブ向けきれいめTシャツ

ウェーブの方がTシャツを着るときは、カジュアルすぎない、きれいめなTシャツを選ぶと良いと思います。

Tシャツなのに、きちんと見えるものを下記にご紹介します♪

胸元がクルーネック、ボートネック、浅めのVネック

上記写真の左がクルーネック、右がボートネックです。

浅めのVネックというと、ブラウスですがこんな感じです。こちらはワイドVネックですが、小さめなら普通のVネックでも似合います。

首元は開きが小さければ、ウェーブ体型は意外と何でも似合います!

肩幅、身幅、袖幅がコンパクト

肩幅、身幅はなるべく体に沿った寸法のものが似合います!肩幅や身幅が大きい、ドロップショルダーやワイドTシャツなどは、太って見えることが多いです。

袖幅も大きいものより、腕に通したとき、指が2~3本入る程度のゆとりを残して、すっと直線的なラインを作っているものがきれいに見えます。

上記写真の二種類は、左の方が肩幅、身幅、袖幅ともに小さいつくりで、ウェーブ体型向きです。

特に袖幅が、右の方は広がりが大きいです。対して、左の方は腕回りに沿いつつ、ゆとりを残していて、窮屈さを感じません。左の方が上半身が小さく、スタイルが良く見えます。

薄手でさらりとした素材

骨格ウェーブ体型は全てのアイテムで、華奢なもの・薄手のものが似合います。おそらく、手首や足首の細さと相性が良いからではないでしょうか。

そのため、Tシャツも薄手の生地でつくられたものにすれば、ウェーブ体型が得意なブラウスに近い感覚で着まわすことができます!

ボーダー柄またはロゴプリント

無地(特に白の無地Tシャツ)は体操服リスクが高まるので、避けた方が無難です。更にボーダー柄やロゴプリントだと、ボトムスを選ばず、いろいろなものに合わせられて便利です♪

ロゴプリントは、大きかったりゴツい感じのものだと、ウェーブ体型には合いません。

プリントにはかわいらしさを感じるものを選び、ロゴ(文字)は小さめのものや、筆記体などフェミニンな感じのするロゴを選ぶと、きれいめに着ることが出来ます。

ロング丈のボトムスを合わせる

ボトムスはロング丈だと、Tシャツやスニーカーといったカジュアルなアイテムと合わせやすいです。膝丈のスカートで合わせると若すぎる・可愛すぎるイメージになりますし、素材によってはカジュアルなアイテムと相性が悪くなります。

ロング丈なら、パンツでもスカートでもOKです。

形はAラインなどで、腰回りが広がりすぎないものを

シルエットとして、全体でXラインを作りたいので、ボトムスはAラインのものが合わせやすいです。

パンツならワイドパンツ、スカートならAラインやマーメイドラインのロングスカートがお勧めです。パンツは、ワイドテーパードのような裾幅が小さくなっているものを避け、裾に向けて広がっていく(又は裾までストレートなライン)ものにするとキレイなXラインが作れます。

しかし、腰回りにたっぷりギャザーが寄っていて、しかも生地に張りがあるようなものだと、広がりが大きすぎて、かえって気太りしてしまいます(とても痩せている方は別です)。

お腹周りや腰回りはなるべくすっきりしていて、裾に向けて細めのAラインを作っているような形が、最も着やせして見えます。

 

上の写真は、左はお腹周りがぺたんとしていて、かつ裾に向けて広がりがあるものです。右は裾までストレートなラインで良いのですが、ウェストにギャザーが入っているデザインです。

左の方が着やせして見え、ウェストにくびれがない体型なのもカバーしてくれています。

素材は何でもOK

意外にも、素材は何でもOKです。

上の写真が、私がTシャツに合わせて着ているボトムスです(しょっちゅう自転車に乗るので、全てワイドパンツです)。素材は左から、ポリエステル、トリアセテート、リネン(2着)、チノ、デニムです。

ポリエステルとトリアセテートはひらっとしていて、いかにも通勤着といった服なので一見、カジュアルに合わせられなさそうですが、上記のようなきれいめTシャツを選べば大丈夫です♪

ロング丈なので、きれいめなボトムスでも、カジュアルなTシャツと合わせられます。

足元は、フラットパンプス、サンダル、スニーカー

足元はヒールのないものの方が、カジュアルで違和感なく合わせられ、雰囲気もまとまっておしゃれに見えます。

ウェーブ体型によく合う靴は、華奢なイメージのものですので、カジュアルなヒールのない靴は、基本的に似合うアイテムではありません。

自分に似合う色の靴を選んだり、スニーカーの中でもすっきりしたデザインのものを選ぶなど、工夫が必要になります。

靴は自分に良く似合う色を

普段から紺、グレー、ブルー、紫などの服を多く着ている方は、紺、白、グレーの靴がよく合います。

普段から黒、ベージュ、赤、黄色などを多く着ている方は、黒、生成り、ベージュなどの靴がよく合います。

一緒に着ている服や靴の色がよく合っていると、それだけでおしゃれに見えます。

GUのフラットパンプス

GUのフラットパンプスです。お安いうえに、とがりすぎないつま先がきれいめカジュアルにぴったりです。つま先が丸くなっているのも可愛いのですが、可愛くなりすぎてしまうので、「きれいめ」にはこのくらいの形が良いです。

GUに限らず色んなところで安くて可愛いフラットパンプスが出ています!ウェーブ体型向けの靴なので、ぜひ購入すると良いと思います。

フラットパンプスさえ履いてしまえば、どんなコーデでもたいてい、きれいめカジュアルに収まります

ビルケンシュトックのサンダル

こちらは、ビルケンシュトックのサンダルです。

もっと華奢なデザインのサンダルにできたら良いのですが、育児中なので歩きやすさを重視すると、こうしたがっしりしたデザインにいきついてしまいます。

ビルケンシュトックのサンダルなら、履き心地が良いだけでなく、デザインも洗練されています。また、白を選ぶことで軽く見えます。

Tシャツとの相性も、とても良いです!

他には「Teva」というブランドのスポーツサンダルも流行っていますし、Tシャツと合わせるとおしゃれです。

コンバースのスニーカー

インスタグラマーなど、おしゃれな方々がそろって履いているスニーカーが、コンバースです。長年変わらないすっきりしたデザインで、スニーカーなのに足が華奢に見える点が支持されている理由です。

色の種類も多く、自分に合う色を見つけることができます。

Tシャツとワイドパンツの、   きれいめカジュアルコーデ!

前置きが長くてすみませんでした!下記に典型的なウェーブ体型の私にも似合う(と思う)コーデを紹介します。

ちなみに私は、身長150㎝と小さく、ウェストにくびれもなく、かなり工夫しないとダサく見えがちな体型です…!

UTで♪普段着コーデ

こちらはUNIQLOの男の子用UT(サイズ150)でした。ウェーブ体型の方は上半身が華奢なので、キッズ用のTシャツでもサイズが合い、経済的です 笑。

ちなみに、ウェーブ体型は肩幅が合わないと致命的なので、大人の男性ものを着こなすユニジョにはなれません…残念です。

 

無印良品のリネンワイドパンツと合わせています。プチプライスコーデなので、普段着、子どもとの遊び着に最適です。

パンプスからスニーカーまで、どれでも合わせられます。足首が見える丈なので抜け感が出て、スニーカーを履いても重くなりません

広がり過ぎない形のワイドパンツを合わせると、デニムでもきれいめな感じが強くなります(チノパンツでもそうなります)。フラットパンプスとの相性が良く、普段着だけど少し気を遣っている感じになります。

ボーダーTシャツで♪ 普段着コーデもお出かけコーデも

ボーダーTシャツは、プチプライスのもので普段着にするのも良いのですが、お高めのものを買うと、普段着にもお出かけコーデにも使えて、とても便利です

上の写真はセントジェームスというブランドのものです。特に右側のボートネックのものは「ピリアック」といい、有名な「ウェッソン」と同型ですが、夏用に半そでになっています。お値段は6804円です。

セントジェームスというと肉厚なバスク生地のイメージですが、こちらの二着は薄手でさらりとしています。

着心地が良いうえに型崩れしにくく、Tシャツなのにきちんと見えます

無印良品のリネンパンツとビルケンシュトックのサンダルを合わせて、超快適な真夏コーデです。普段着ですがおしゃれしてる感じが出るので、近所のちょっとしたお出かけや、気の置けない友人宅を訪ねたりするのにもぴったりです。

私は二の腕が太いので、そで丈が長く、カバーしてくれるのも有難いです。

広がり過ぎない形のチノワイドパンツや、トリアセテート素材(つるりとした、ひらひらの素材)のワイドパンツと合わせると、ぐっとおしゃれをしている感じが強くなります。

ハイクオリティなロゴTで♪ おでかけコーデ

こちらは「Edit for lulu」というブランドのロゴTシャツです。

6294円と、Tシャツなのにお高めな理由は、このなめらかな生地ではないでしょうか。日に当てると光沢があり、まさに「きれいめTシャツ」という感じで、体操服感がありません

ちなみにこうした、きれいめなロゴTシャツで、有名なのは「アニエスベー」です。今年はTシャツブームなので、販売するそばから完売しているようですが、落ち着いたら購入したいです。

Tシャツなのにひらひらした素材のボトムスと、とても相性が良く足元がサンダルやスニーカーでもきれいめな感じが強いコーデになります。

私は淡いカラーが好きなので、ふんわりした印象になりますが、ネイビーやブルーなど濃い色を合わせると、シャープな雰囲気にも使えそうです。

今年はやりの、ひらひらした素材で小花柄のロングスカートとも相性抜群です。

チノパンツ・ワイドパンツと合わせ、フラットパンプスで引き締めるのもバランスが良いです。インスタブラムやコーディネートアプリ「WEAR」でもよく見る組み合わせですね。

 

UTと比べると、「きちんと感・きれいめ感」が強いのが分かります。

今年はTシャツの当たり年です

今年はTシャツが流行になっており、様々なタイプのTシャツが出ています。そのため、ウェーブ体型向けのきれいめTシャツも、例年より見つけやすいです

ウェーブ体型に合うTシャツを見極めて買えば、流行が過ぎても素敵に着こなすことができるので、今年はチャンスだと思って、ぜひ素敵なTシャツコーデを楽しんでください♪
<スポンサーリンク>



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする