ただ今、サイトの工事中です

子どものオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の効果を実感する方法 英検3級がとれる?

こんにちは、まるりです!

小学校1年生の息子が、この7ヶ月間ほど、オンライン英会話「ネイティブキャンプ」でレッスンを受けています。

毎日レッスンをしているので、英会話に対し慣れてきている、とは思います!

ただ、子どものオンライン英会話って、効果があるのか、実感しにくいんですよね……。

[speech_balloon_right2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/1006FB32-1180-48CD-8E37-5BF336E1D134.jpeg” user_name=””]オンライン英会話の効果って、どうやって実感したら良いの?[/speech_balloon_right2]

[speech_balloon_right2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/1006FB32-1180-48CD-8E37-5BF336E1D134.jpeg” user_name=””]ネイティブキャンプを続けることで、英検を取得できるのかな?[/speech_balloon_right2]

上記のような疑問が湧きましたので、ネイティブキャンプのカウンセリングサービスを利用して、いろいろと教えて頂きました!

目次

ネイティブキャンプには、カウンセリングサービスがある

ネイティブ英会話には、月に1回、無料で受けられるカウンセリングというサービスがあります。

レッスンと同じように、スマホやタブレットで、カメラを通して画面越しにカウンセラーと直接、離して相談することができます。

カウンセラーは日本人なので、もちろん日本語OKです!

予約費用
毎月1回無料
2回目以降は100コイン(100円)
対応時間
9時~21時

レッスンと違い、カウンセリングは予約が必須です。

カウンセリングで相談できる内容
・教材の案内
・カランについての説明
・学習方法に関する悩み
・おすすめ講師の案内

いずれも、ネイティブキャンプを続けるうえで、「ここ、詳しく教えてほしい!」という項目です。

これらについて日本語で相談できるのは、とても助かります!

[speech_balloon_left2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/7A9A02F1-8FE0-48D8-9562-6BC99A3F0A8A.jpeg” user_name=””]とても便利なサービスです!![/speech_balloon_left2]

オンライン英会話って、英会話教室のような受付のお姉さんなどがいないので、ちょっとした疑問が残ってしまうんですよね。

そうした疑問を解消できるサービスがあるのは有難いです。

オンライン英会話の効果を確認する方法

私の場合は、「学習方法についての相談」ということで、下記の質問をしました。

[speech_balloon_right2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/1006FB32-1180-48CD-8E37-5BF336E1D134.jpeg” user_name=””]ネイティブキャンプを続けているなかで、子どもの上達を確認するには、どうしたら良いでしょうか?[/speech_balloon_right2]

[speech_balloon_left2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2021/01/in102637553201119213302.png” user_name=””]お勧めとしましては、英語検定に挑戦して頂くことがひとつもうひとつは、マンスリースピーキングテストをお受けいただくことです。[/speech_balloon_left2]

やはり質問されることが多い内容だったようで、すぐにこちらの意図をくんで、回答していただけました!

英検に挑戦することで、上達を確認する

[speech_balloon_right2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/1006FB32-1180-48CD-8E37-5BF336E1D134.jpeg” user_name=””]ネイティブキャンプで勉強することで、英検の対策にも、なるんですか?[/speech_balloon_right2]

[speech_balloon_left2 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2021/01/in102637553201119213302.png” user_name=””]はい、キッズコースの教材である「レッツ ゴー」シリーズは、LET’S GO6まで受講しますと、英検3級のレベルに相当します。[/speech_balloon_left2]

「英検取得」という形のある結果が出ると、オンライン英会話の効果が、とても分かりやすいですね!

ネイティブキャンプの子ども教材「レッツゴー」は、英検の何級に相当するか

カウンセリングにて教えてもらった、ネイティブキャンプの子ども向け教材である「レッツ ゴー」シリーズと英検の相対について、目安とのことですが、下記にご紹介します。

「レッツ ゴー」シリーズと英検の相対
LET’S GO 1:英検ジュニア・ブロンズ
LET’S GO 2:英検ジュニア・シルバー
LET’S GO 3:英検ジュニア・ゴールド
LET’S GO 4:英検5級
LET’S GO 5:英検4級
LET’S GO 6:英検3級

こうして英検の級と比較してみると、テキストが変わるごとに、しっかりレベルも上がっているということがよく分かりました。

確かに、息子がLET’S GO1からLET’S GO2に変わったとき、「ずいぶん難しくなったな~」と思いましたが、あれは英検でいうと、「ジュニア・ブロンズ」レベルから、「ジュニア・シルバー」レベルに変わったということだったんですね。

ネイティブキャンプの子ども用教材を、きちんと最後まで勉強すると、英検3級に挑戦できるレベルになっているというのは、すごいことです。

[speech_balloon_left1 user_image_url=”https://maru-ri.com/wp-content/uploads/2020/07/7A9A02F1-8FE0-48D8-9562-6BC99A3F0A8A.jpeg” user_name=””]モチベーションが上がります![/speech_balloon_left1]

子どもの、現在のレベルの目安が分かる

ネイティブキャンプを始めてから7ヶ月になる息子は、現在、「LET’S GO 2」の2周めに取り組んでいるところです。

(1周だと定着していないことが多いので、一度 終わってから、やり直しています)

息子はいま、英検でいうと「ジュニア・シルバー」くらいのレベルを勉強している、という目安が分かりました。

英検の受験が、良い目標になる

「LET’S GO2」の復習が終わったら、英検対策をしたうえで、「英検ジュニア・シルバー」の受験に挑戦させたいと考えています。

この記事を書いているのが1月なので、小2の6月に受験することが目標です。

英検ジュニアはオンラインで受験ができるので、コロナ禍でも安心して挑戦できます。

6月の受験を目指して、息子には頑張ってもらいましょう!

具体的な目標ができて、親としても、張り合いが出てきました。

スピーキングテストで、子どもの上達を確認する

ネイティブキャンプには、月に1回、無料で受けられるスピーキングテストという機能があります。

ネイティブキャンプのアプリにてスピーキングの問題に対して答えると、AIがスピーキング能力を自動で判定してくれる、というものです。

所要時間は5分程度です。

小さい子どもの判定は難しい

実際に、息子にスピーキングテストを受けさせてみたのですが、残念ながら、このスピーキングテストは、小学校1年生の子どもには内容が難しく、向いていなさそうです。

カウンセラーの方も、「小さいお子さまの判定は、難しいかもしれません」と言っていました。

子ども向けのスピーキングテストも、いずれ作ってもらいたいところです。

(補足)別教材である「レッツ ゴー フォニックス」を取り入れて、上達を確認する

こちらは、カウンセリングで紹介された方法ではありませんが、私が最近、息子の上達を確認できたものです。

ネイティブキャンプのキッズコースには、メインテキストである「レッツ ゴー」の他に、サブテキストである「レッツ ゴー フォニックス」というものがあります。

「レッツ ゴー フォニックス」は、英語の読み、書きという作業を通して、英語の音(フォニックス)を覚えるテキストです。

子どもは講師からの指示を聞き取って、読んだり書いたりして、「OK!」「終わったよ!」などと、英語でコミュニケーションをとる子どもの様子を見る事が出来ます。

「レッツゴー」では講師の言葉の繰り返しばかりだったのですが、「レッツゴーフォニックス」では、「書いて」「見せて」「言って」「丸をつけて」「下線を引いて」など、様々な種類の指示があるので、子どもも退屈しなさそうです。

我が家は最近になって「レッツ ゴー フォニックス」を取り入れるようになったので、子どもが英語でコミュニケーションをとっている様子を、初めて見て少し感動しました。

「レッツ ゴー」では講師の言葉を繰り返しながら英語の文法を学び、「レッツ ゴー フォニックス」では、英語でコミュニケーションをとりつつ、フォニックスを覚えるという、良い組み合わせの教材だと感じました。

子どものオンライン英会話「ネイティブキャンプ」の効果を実感するには まとめ

形として、オンライン英会話の効果を実感するには、英検に挑戦することがおすすめです。

また、ネイティブキャンプの「レッツゴーフォニックス」という教材を通して、子どもの英語コミュニケーション能力を見るのも良いと思います。

ネイティブキャンプの「スピーキングテスト」という機能もあるのですが、こちらは小さい子ども向けではなかったので、あまり活用できなさそうでした。

今後も、オンライン英会話を頑張って欲しいです♪

プロフィール背景画像
まるり
30代の主婦。
夫と、HSCの男の子との3人暮らし。
シンプルで長く使えるインテリアや、年齢に合ったおしゃれが好きです。
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる