骨格ウェーブママの冬コーデは、4パターンあると子育て中でも楽しい

こんにちは、まるりです。

早速ですが、
骨格ウェーブタイプのママにとって、冬というのは、コーディネートが難しい季節
です。

そもそも、骨格ウェーブタイプは、ママ向けのカジュアルファッションが苦手です。
それに加えて、厚みのあるアイテムも苦手なのです。

厚手のコートやニット、ムートンブーツなど、本来は全て苦手なアイテム、という事です。

実際まるりは、出産前は冬でもブラウスを着たり、ムートンブーツを避けてヒールのブーツを履いたりしていました。コートやスカート丈も、重心を下にしないように、全て膝上でした。
(当時は骨格診断を知りませんでしたが、無意識にそうしていたのですね)

ママになった以上(そして年齢的にも)、そんなコーデはもう出来ませんが、
少しでも似合うコーデにして、日々を楽しく過ごしたいですよね。

今回は私なりに思う、骨格ウェーブタイプのママの冬コーデをご紹介したいと思います♪

骨格ウェーブママの冬コーデは、
4パターンあると楽しい!

育児用とおしゃれ用

冬の寒さというのは、地域にも寄ると思うのですが、二段階あるように思います。

例えば私の住む地域の場合、最高気温が10度〜12度、本格的な冬の気温だけれど、真冬とまではいかない寒さの日が、12月から3月の大半を占めます。

この寒さの日に必要なのはダッフルコートなどの、ウール地のショートコート。

そして、1月、2月のごくたまに最高気温が9度を下回る日や、朝や夕方にかけて外出する時は、真冬の寒さです。ダウンコートが必要になります。

と言うことは、冬用のコートや靴などは、上記の寒さに対応する、二種類があればOKと言うことになります。

しかし、下記のような問題があります。

①育児に適する服装と、骨格ウェーブタイプにとって最も似合う服装が異なる
②育児のために公園に行ったり、子どもを抱っこしたりしていると、
せっかくのコートや靴もすぐに傷んでしまう

そこで、です。

私としては、
二段階の寒さに分けて、下記の二種類のコーデを用意しておくと良い
のではないかと思います♪

●育児用
・公園や散歩、普段着用
・ダウンコートやムートンブーツ(本来は骨格ウェーブタイプの苦手なアイテム)など、
カジュアルコーデ
・骨格ウェーブに似合う事より、育児に適している事を重視!
・基本的にプチプライスのアイテムで揃える

●おしゃれ用
子連れでも汚れる心配のない場所へ行く時や、大人だけで出かける時用
・ひらひらとした素材など、骨格ウェーブに似合う服装もOK!
(ただし、靴はフラットパンプスやローヒールがおすすめ)
・長く大事に使うアイテムによるコーデなので、思い切って高いものを買うのもOK!

つまり、下記の合計4パターンになります♪

・育児用で暖かい時用
・育児用で寒い時用
・おしゃれ用で暖かい時用
・おしゃれ用で寒い時用

育児用コーデ

  

左が暖かい日、右が寒い日のコーデです。

変えたのは、靴とコートだけです!
中のニットとパンツを変えなくても、靴とコートを変えると、気温の変化に対応できます♪

コートを四種類も揃えるのは金銭的に大変ですので、
育児用はGUやユニクロなどでプチプライスのものを買ったり、
手持ちのコートで着古したものを充てると良いと思います♪

上の写真が基本のコーデですが、気分や気温によってコートと靴の組み合わせを変える事で、
臨機応変に対応する事が出来ます。

育児用コーデ 暖かい日のコートと靴

<ダッフルコート>
コートは、高校生の時に購入したダッフルコートです。
まさかの17年目になります 笑。

ショート丈のコートは、重心を下げずにいられるコートですので、
骨格ウェーブタイプの方にオススメです!
また、ダッフルコートに付いているフードも、目線を上にしてくれます

流行に関係なく着られるデザインですし、
丈夫な素材で出来ている事が多いので、長年着る事が出来て、
骨格ウェーブママのカジュアルコーデにとって、とても良いコートだと思います♪

<スニーカー コンバース>

スニーカーは「コンバース」の定番「オールスター」の黒を着用しています。

コンバースは、スニーカーの割には、骨格ウェーブタイプに似合うものです。

クッション性のない、シンプルなキャンバス地で出来ている分、
足にあまりボリュームが出ません
細長いデザインと、靴紐のおかげで、足が華奢に見えます

ただし、細長いためか、普段のサイズで購入するときつい事があります。
ワンサイズまたはツーサイズ上げて購入する方が多いので、
足が最もむくんでいる夕方に試着をして、サイズの確認をする事をオススメします。

ソールのクッション性も最低限ですので、
履き心地に心配のある方は、中敷きをして着用すると良いと思います。

更に、靴紐はゴムで出来ているものに替えると、瞬時に履くことが出来て、
履いた後もしっかり足にフィットします!

育児用コーデ 寒い日のコートと靴

こちらは両方とも、プチプライスで購入しました
(プチプライスと言っても、ダウンコートは約1万円しますが……)。

ダウンコートもムートン風ショートブーツも苦手なアイテムだったので、
出産前は持っていなかったのですが、真冬の公園では必須です!

<ダウンコート>
去年ユニクロで購入した、ダウンコートです。

こちらのダウンコートは、下記の点が骨格ウェーブに向いています♪
・フード付きである点
・膝上丈である点

また、パーソナルカラーがサマータイプなので、サマータイプのカラーであり、
引き締める色である紺色を選びました。

<ムートン風ショートブーツ>
GUで購入し、期間限定価格で990円でした。
これくらいの値段なら、躊躇なく雨上がりの公園でも砂場でも使えます♪

去年も同じものを購入したのですが、かなり酷使してぼろぼろになったので、
今年は買い替えました。

ダウンコートと同じく、サマータイプのカラーであり、
埃も汚れも目立たなそうな、グレーにしてみました。

おしゃれ用コーデ

  

こちらも、左が暖かい日、右が寒い日のコーデです。

育児用と違い、靴は同じショートブーツです。

おしゃれ用コーデ 暖かい日のコートと靴

<マウンテンパーカー>
おしゃれ用に着用するウール地のショートコートを持っていないので、
秋用のマウンテンパーカーを着用しています。

これは「フレームワーク」というブランドのマウンテンパーカーなのですが、
本来カジュアルなアイテムであるにも関わらず、コンパクトなサイズ感と
立体感のあるフードなどによって、きれいめに着られる優れものです。

厚手のコットン素材で出来ているので、意外と寒さに耐える事が出来るのですが、
あまり頻繁に使用してしまうと、傷みが早くなりそうです。

早くウール地のショートコートでおしゃれ用を購入したいところです。

<夢展望のサイドゴアブーツ>

「夢展望」といういショップのサイドゴアブーツを、
暖かい日用、寒い日用の両方で着用しています。

2990円というプチプライスなのですが、とてもクオリティが高いのです!

3.5㎝というローヒール、サイドのゴムですっと履ける点など、
ママにとって最適のアイテムです♪

子どもと一緒に出掛けて、一緒に走っても大丈夫です。

スムース素材と、スエード素材があるのですが、
骨格ウェーブの方には、柔らかさを感じるスエード素材がお勧めです。

履き始めは、まだ硬くてブーツの後ろ側が足に当たってしまうので、
長めの靴下を履いたうえで着用すると靴擦れの防止になります。

おしゃれ用コーデ 寒い日のコート(と反省点)

おしゃれ用で寒い日用にと購入した、ウール地のロングコートです。

丸首のノーカラーコートは、骨格ウェーブタイプの華奢な首元を出せるので、
似合う種類のコート
です。
また、杢グレーの色はパーソナルカラーがサマーの私にとって、
とても合う色です。

しかし、反省点が有ります。

それは、肩幅や身幅が大きい、オーバーサイズシルエットのコートである点です。
骨格ウェーブタイプは、肩幅や身幅がコンパクトなものが似合い、
こちらのようなドロップショルダータイプのものは、野暮ったくなってしまうのです。

上の写真のように、正面からだと目立たないのですが、横から見ると……。

どうでしょうか、この「着られている感」。
ヒールを合わせるとだいぶバランスが良くなるのですが、
しばらくはローヒールがメインです。

今年はまだ、「今っぽさ」があるので大目に見られますが、
例えば3年後、オーバーサイズシルエットの流行が落ち着いてしまったら、
ますます「似合わなさ」が目立ってしまうかもしれません……!

昨年このコートを購入した時には、骨格診断を知らなかったため、
このような残念な事態になってしまいました。しょんぼりです。

このブログをお読みの方は、そうした事がないよう、ぜひお気をつけください!

反省点で終わってしまいましたが 笑、いかがでしたでしょうか?
ご参考になりましたら幸いです!

骨格ウェーブタイプに似合うコートをまとめた記事は、こちらです

http://maru-ri.com/kokkakuwaveouter1

寒い季節の着ぶくれしないコーデについてまとめた記事は、こちらです

http://maru-ri.com/mahuyu

マウンテンパーカー探しについては、こちら

http://maru-ri.com/mamaouter

http://maru-ri.com/mamaouter2

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。