2020年 夏の流行りと、30代・40代の骨格ウェーブ体型に似合うワンピース・スカートコーデ

こんにちは、まるりです♪

2020年の春は、あまり外に出られず、気が付けばもう夏ですね。夏もあまりお出かけは出来なさそうだし、お洋服は買わなくてもいいかな、と思っていたのですが……、やっぱり、最低限は、いりますね。

こんな時こそ、ちゃんと自分に似合っていて、そして来年以降も使えるものを選びたいですね。

そこで今回は、2020年の流行りを雑誌や大手通販サイトのランキングなどから読み取り、骨格ウェーブ体型の方に似合うものをピックアップして、ご紹介したいと思います!

調べるうちに分かったのですが、今年は骨格ウェーブ体型向けの服が多く販売されているのです。 今年、買ったものは、長く使えるかもしれません。

ご参考になりましたら幸いです♪

2020年の流行り

どうやら、2020年の流行りは、スカートとワンピースのようです。そして流行のキーワードは、ずばり「シンプルきれい」ではないかと思います。

えっ、ワイドパンツはもう、終わってしまったの? 子どもと一緒に走れるし、自転車にも乗れるし、とっても便利だったのに……!と、私は悲しくなってしまいました。

ワイドパンツがださく見えるというわけでは、ないです。今年も、細めのワイドパンツなら、たくさん販売されています。ただ、今回ご紹介する、スカートやワンピースの方が、簡単におしゃれに見える、という感じなのです。

2020年夏、骨格ウェーブ体型向けのワンピース

流行のワンピースの特徴としては、さきほども書きましたが「シンプルきれい」な感じです無地のものが多く、着丈はくるぶしまでのロング丈または、甲の部分までかかるマキシ丈が主流です。無地でシンプルなデザインなら、なんでも今年っぽく見えます。ただし、着丈だけは長めが必須です。全体的に縦長のシルエットでないと、ダサく見えます。

全体的に、昨年とあまり変わらないので、昨年買ったお気に入りのワンピースがあるなら、継続して使えます。

ただ今年は、骨格ウェーブ体型の得意な、ウェストをしぼれるデザインのものが、去年よりたくさん出ているので、去年はお気に入りが見つからなかった人も、今年は見つけやすいと思います。

Iラインシルエットのワンピース


ブランド:Deuxieme Classe 商品名:Li/Coマキシドレス
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

2年ほど前から流行の、Iラインのワンピースは、今年もトレンドです。既に持っている方は、そのまま使って良いと思います。骨格ウェーブ体型の方は、上の画像のように、広がり過ぎず、体にぴったりくっつきすぎない、ほどよい身幅のものを選ぶと、女性らしいラインが見え隠れして、おしゃれだと思います。

2wayワンピースが便利

 
ブランド:イエナ 商品名:ラミーマキシワンピース
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

ベルトが付いていて、外してゆるっと着ても良いし、ベルトをしめて、ウェストをきゅっとしぼっても良いという2WAYのものが、今年はたくさん販売されています。流行がどちらに行くか分からないときによく、2WAYものが出てきますね。

これ、便利ですよね! 流行りや気分に合わせてシルエットを変えられますので、骨格ウェーブ体型の方にとてもお勧めです。夏はベルトをせず、涼しく今年らしいIラインを楽しんで、春先は秋口は、カーディガンなどを羽織るからベルトをしめてバランス良くコーデする、といったように、フレキシブルに着こなすことが出来ます♪

ベルトの締め具合を調節すれば、お腹いっぱい食べても大丈夫ですし、30代(というか私)に優しい服です 笑。

人気の素材は、リネンとコットン


ブランド:SLOBE IENA  商品名:コットンボイルフレアワンピース◆
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

今年 人気の素材は、リネンやコットンといった、丈夫で着心地の良い、ナチュラルな雰囲気の素材です。家で洗濯可能なものが多いので、主婦としてはとても有難いです!

特に、今年のリネンやコットンは、今までより薄く軽く、夏に向けて着心地のよいものが多いようです。

流行だからこそ、リネンだけどシワになりにくい、きちんとしたワンピースや、コットンだけどツヤ感のある、きれいめなカットソーなどがたくさん出ているので、これまでナチュラルな素材感を避けていた方でも、お気に入りを見つけるチャンスかと思います! ぜひ手に取ってみてください♪

マリハのワンピース

ブランド:IENA 商品名:【MARIHA/マリハ】草原の虹のドレス ショートスリーブ◆
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

マリハはジュエリーと服のブランドで、色んなショップと提携しており、シップスやイエナ、ビームスなど、色んなお店で購入することが出来ます。

マリハのワンピースは、インド綿を使用し、柄も無地なので、素材や柄の点から言うとトレンドに当たります。色も毎年、トレンドを緻密に計算しています。

しかし、デザインの点から言うと、完全に我が道を行っていますシンプルきれいなトレンドの中で、マリハだけ、めっちゃロマンチックです。でも、いきすぎない、大人のロマンチックなので、大人気です。そもそも、毎年同じデザインのワンピースを何種類か販売しているので、デザインを流行に合わせて変える、ということがとても少ないブランドです。

それでもこうして、人気があるというのは、素敵なことだなあと思います。女性には、流行がどうあれ、ロマンチックなデザインを求める傾向が常にある、ということでしょうか。プチプラのお洋服でも、たまにティアードスカートなどボリューミーなものがありますが、マリハを意識したデザインなのかな、と思います。

マリハに興味がありましたら、こちらの記事もどうぞ。

ベーシックなワンピース

 
左画像
ブランド:IENA 商品名:【A PUPIL/ア ピューピル】リネンマキシシャツワンピース◆
右画像
ブランド:SLOVE IENA 商品名:ウォッシャブルマルチWAYワンピース◆
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

今年は、シャツワンピースなど、「あれ、10年前もこんなワンピースがなかったっけ?」というような、ベーシックなワンピースもたくさん販売されています(ただし着丈は、10年前より20㎝ほど長いです)。柄も、無地か、シンプルなドットなど、極めてベーシック。

10年前というと、骨格ウェーブ体型に似合う服がたくさん販売されていた時代です。あの頃は服選びに苦労しませんでした……若かったし……。

それはさておき、今年、自分に似合うワンピースを買うと、来年以降も長く使えそうです! 着丈の流行が、また短めに変わっていったとしても、裾を切ればいいですしね 笑。

ワンピースが好きな方は、良い年だと思います!

2020夏、骨格ウェーブ体型向けのスカート

2020年夏のスカートは、とにかく「縦長のAライン」です。「裾部分のみヒラヒラしている」「ワッシャープリーツ加工」など、ちょっとアレンジがきいたものも目立ちますが、全体的に、とにかく「縦長のAラインスカート」でありさえすれば、おしゃれに見えます。と、思います 笑。

トップスはシンプルで身体に着かず離れずのものが人気のため、全体的には「縦長のフィットアンドフレア」なシルエットになりますので、今年のスカートコーデは、とても骨格ウェーブ体型向きです!

細長いAラインスカート

 
ブランド:Spick and Span  商品名:リネンセミフレアスカート
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

こちらのスカートのように、特に腰回りがすっきりしているのが、今年のスカートの特徴かと思います。ギャザーやタックなどがなく、ボリュームをおさえたシルエットです。

特にこちらのような、白に近い、淡いベージュのリネンスカートは、色も素材も、いま人気の組み合わせです。ブラウスを合わせればオフィス向けTシャツを合わせればカジュアルにもなりますし、色も白・黒・紺などのベーシックカラーにも、淡いパープルやグリーン、ブルーなど、幅広く合わせることが出来て、とても便利です。

裾がゆれるAラインスカート

 
左画像
ブランド:La Totalite 商品名:レースフレアスカート
右画像
ブランド:La Totalite 商品名:ナシジフラワープリントフレアスカート
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

細長いAラインスカートのすそ回りをフレアにして、歩くとすそがひらひら揺れる、女性らしいスカートも人気です。レースや花柄、ドット柄などと相性が良いデザインで、女性らしく、上品にまとまるので、オフィスやデートに向いているスカートが多いです。

ワッシャープリーツスカート


ブランド:La Totalite   商品名:シフォンニットワッシャースカート
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

制服のようなぴしっとしたプリーツではなく、くしゃくしゃっとした加工のワッシャープリーツが、今年は目立ちます。プリーツが細かく、スカートの生地が繊細なものが多いので、きれいめに見えます。洗濯に失敗した感じではありません 笑。

こちらはウェストがゴムのものが多いところが、30代・40代に優しい点です。ただ、ものによっては腰回りが太って見えてしまうためか、上の画像のように、トップスを出して着ることが多いようです。

2020年夏、流行りのトップス

上記のような、今年 流行のスカートに合わせるトップスは、極めてシンプルなものが多いです。上の画像のように、無地でシンプルなカットソーやブラウスが、最も今年らしく見えます。袖のフリルや、胸元の刺繍も必要ありません。

昨年は小さなロゴが入ったTシャツが、3年ほど前ボーダーTシャツが大流行しました。今年の流行は、無地です。形もベーシックな半袖やフレンチスリーブです。シンプルここに極まれりです。

とは言え、ボーダーやロゴTシャツを着るとださくなるかというと、そんなことはありません。無地の方が今年らしいとはいえ、スカートが細長いAラインでありさえすれば、とはいえ、合わせるトップスがボーダーでもロゴでも、多少フリルなどが付いていても、なんとなく今年らしくまとまります。

つまり、今年流行のスカートコーデは、骨格ウェーブ体型にとって、とても簡単なのです! 去年までワイドパンツばかりだった私も、今年は久しぶりにスカート派になってみようかな!と思いました 笑。

2020年夏、骨格ウェーブ体型向けのパンツ


ブランド:Spick and Span  商品名:リネンライクタック テーパードパンツ
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

今年はワンピースやスカートが人気とは言え、「スカートの甘い感じが苦手」「毎日、自転車に乗らないといけない」「育児中だからスカートは無理」といった方もいるかと思います。

そうした方は、上のような、ベーシックな形のパンツがお勧めです。今年のパンツのトレンドは、細すぎず、太すぎず、足腰のラインをちょうどよく隠してくれる、とにかくベーシックなものです。10代~20代の若い女性には、もっと、だぼっとしたシルエットが流行していますが、30代以降の方は、だらしなく見えてしまうので、避けた方が無難かと思います。

骨格ウェーブ体型の方は、上のパンツのように、腰回りにゆとりがあるものが、きれいに履けると思います。

2020年夏、骨格ウェーブ体型向けの羽織り


ブランド:IENA 商品名:コットン麻クルーネックカーディガン
(画像はベイクルーズオンラインストア様よりお借りしました)

シャツやごく薄い生地のブルゾンなども流行っていますが、最も骨格ウェーブ体型が簡単かつおしゃれに羽織れるものは、薄手で丸首のカーディガンかと思います。今年に限らず、ほぼ毎年、そうですね。安心安定の丸首カーディガンです。

コットンやリネンの、通気性の良いカーディガンが多く出ているので、今年買って、大事に長年使いたくなります。

人によっては、リネンなどの透ける素材のシャツを羽織るのも、今年らしいです。リネンは涼しく、クーラーなどが効いたところでは暖かく、使い勝手が良くて、私もよく使っています。ただ、私にはシャツのカジュアルさを使いこなすことが少し難しく、気をつけてコーデしないと野暮ったくなってしまします。

まとめ 今年は骨格ウェーブ体型向けの傾向が強くなってきました

ここ数年感、ワイドシルエットなど、骨格ナチュラル体型向けのトレンドが続いてきましたが、今年は骨格ウェーブ体型向けに寄ってきたような印象です! 嬉しいですね~、ずっと骨格ウェーブ体型が太って見える流行が続いていたので。

エビちゃんOLなどが流行った懐かしい時代に流行った服を、もう少しシンプルにして、縦長に引き伸ばしたような感じの服がたくさん出ています。全体的に骨格ウェーブ体型が得意な、性らしい、上品な服が多く、骨格ウェーブ体型の方は、お気に入りを見つけやすい年ではないかと思います。

自分に似合っていて、長く使える服をぜひ探してみてください♪

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。