UGGのアンスレー 30代ママの購入レポとコーデ紹介

こんにちは、30代育児中の主婦、まるりです♪

冬のお出かけは足元が冷えますよね。

私は小さな子どもがいるのでスニーカーが多いのですが、スニーカーで耐えるには、夕方の公園遊びは本当に寒いです……!

とは言えモコモコのブーツは暖かいけれど、手持ちの服との相性や、いまひとつのスタイルがますます悪く見えることが心配です。

そこで色々と調べた結果、UGG(アグ)のANSLEY(アンスレー)というモカシンを買う事にしました。2019年の秋冬に使用して、「UGGのアンスレーは、本当にお勧めしたい!」と思いました!

使用感やコーデなどをまとめてみましたので、参考になりましたら幸いです♪

UGG ANSLEY(アンスレー)とは

アンスレーは、UGGというブランドのモカシン(スリッポン形式の革靴の一種)です。

外側は撥水加工されたシープスキンのスエード、内側はモコモコのボア(羊毛)、ソールはラバーで出来ていて、見た目、暖かさ、履いた時の快適さが追求されています。

似ているものには、DAKOTA(ダコタ)があります。

こちらはアンスレーとほぼ同じ作りですが、皮ひものリボンや、甲部分のギャザーが寄ったようなディテールは、よりカジュアルで可愛らしい印象を受けます。

アンスレーがお勧めの理由① 暖かく、履きやすい!

内側のボアが暖かい!

アンスレーの内側は、天然の細いウールがぎっしり詰まっています。

つま先からかかとまで、足底も側面も全てウールが詰まっています。ふかふかで、本当にウールが細かく、隙間がありません。

その中に足を入れてみると……、質のいいラグに足を包まれているような感じです!

柔らかくて気持ちいい!暖かい!

私は南関東地域にて2019年12月から2020年2月頃まで着用しましたが、この冬は、アンスレーとダウンコートで、暖かく超えることができました!

内側のボアは、購入当初より踏まれて固まった感じはありますが、みっしり詰まった感じは残っています。

靴クリーニングなど、何らかのケアが必要かと心配していましたが、ひとまず来年はこのまま使用しようと思える程度でした。

足にフィットして履きやすい!

アンスレーの靴底は、モールドラバーという素材です。

ラバーとはゴムのことなので、ぐにゃっと曲がります!

サイズがきちんと合っていて、かかとがしっかりフィットしていれば、歩いているときも足にぴったり密着してくれます。

購入した当初、「これだけ曲がると、足をサポートする力が弱くて、かえって足が痛くなるのではないか」と心配したくらいです。

しかし実際にひと冬、二日に一回という高頻度で使用しましたが、スニーカーを履いている感覚とほぼ変わらず、足は疲れにくかったです。運転も快適にできましたし、子どもと走っても問題ありませんでした。

これは、靴底が柔らかいながらも、ちゃんとした厚みがあるからかと思います。

私が素人計測したところ、かかと上部から内側のインソールまで4㎝、外側のアウトソールの底まで6㎝ありましたので、差し引きで靴底は2㎝の厚みがありました。

また、私は外反母趾で苦労しているのですが、アンスレーでは親指や小指の付け根も、全く痛みはありませんでした!

その反面、さすがにそうだよね、という点なのですが、下記のようなことが有りました。

  • 子どもとサッカーをすると、あっという間に型崩れしそうでした(すぐにスニーカーに履き替えました)
  • 1度、どしゃぶりの雨の日に着用したら、あっという間に靴下まで濡れました

靴底はゴム素材なので、雨上がりなどは問題ないのですが、水たまりにハマったり、滝のような雨に打たれると、側面や甲部分のシープスキンが、ぐっしょりと濡れてしまい、とても焦りました。

アンスレーのサイズ感

上記でUGGのアンスレーは疲れにくいと書きましたが、サイズが合っていたことも重要かと思います。

私は普段23㎝のパンプスやスニーカー(コンバースのみ23.5㎝)を履いていて、今回購入したアンスレーも23㎝です。

普段のサイズで購入したアンスレーは、購入した当初はタイツ1枚を履いて、ちょうどフィットし、薄手の靴下1枚で少しきついかな、というサイズ感でした。

ただ1~2週間で、なじんで薄手の靴下1枚でもタイツでも、快適に履けるようになりました。

よくアンスレーは小さいという口コミを見ますが、そう感じた方は、下記のような方かと思います。

  • 厚手の靴下を履いたうえでアンスレーを使用する方
  • 幅広、または甲高の方

また、下記のような方は、通常通りのサイズが良いと思います。

  • (ニットタイツなどでない普通の)タイツまたは薄手の靴下を履いてアンスレーを使用する方
  • 普段購入する靴のサイズが決まっていて、1サイズ大きいサイズにするとつま先が痛かったり、かかとがすっぽ抜けたりする方

アンスレーがお勧めの理由②
すっきりした見た目と、豊富なカラー展開

アンスレーは、スタイルが良く見えます

アンスレーはほぼ、デザイン上の飾りがありません。

甲部分にタッセルやリボンなどの飾りもなく、ダコタのようにギャザーが寄っている部分もありません。

モカシンとして極限までシンプルなデザインと言えるのではないでしょうか。

コンバースのスニーカーもそうですが、シンプルですっきりしたデザインの靴は、女性のスタイルを良く見せます。

モデルのようなすらりとした方を除いて、下にポイントがあるよりも、上にポイントがあるほうが、スタイルは良く見えます。帽子やスカーフでポイントにしたり、ハイウェストの服を着たりしてスタイルアップだと言われるのは、このためです。

そして、足元はなるべくすっきり、華奢に見えた方が良いのです。ジーンズの裾を少し折って足首を出したり、ヒールのある靴を履くとスタイルが良く見えるかと思います。

しかし冬は防寒のため、どうしてもモコモコとした見た目の靴を履きたくなります。そこでアンスレーのすっきりとしたデザインは、防寒性がありながらも、女性をスタイル良く見せてくれると思います。

アンスレーは、カジュアルにもきれいめにも使えます

アンスレーは基本的には、モカシンというカジュアルなアイテムなので、デニムなどのカジュアルなコーデによく合います。

その一方で、シンプルなデザインなので、きれいなロングスカートに合わせてもお洒落に見えます♪

アンスレーのカラー展開は豊富!特におすすめは、スレートです

アンスレーは毎年、新しいカラーが追加され、何色も展開されています。

今回、私が購入したのは「SLATE(スレート)」というカラーなのですが、こちらはとてもコーディネートしやすく、おすすめです!

カラーとしては、濃い目のグレージュ、という感じで、青みのあるブラウンです。太陽の光にあたると、明るい色に感じますが、基本は濃く落ち着いたココアブラウンです。女性らしい、優しい色味です。

コートの色はグレー、ネイビー、ブラウンの他、青みのあるベージュ(グレージュやピンクベージュ)などと相性が良く、多くの色に合わせやすい色です。

私のパーソナルカラーはサマーなのですが、サマーとしても得意なカラーですし、スプリング、オータム、ウィンターの方でも問題ないかと思います。

ただ、普段から、グレージュやココアブラウンといった青みのある色は似合わないので着ないようにしている、という方は、避けた方が良いと思います。

黒や黄色みの強いベージュなど、色んなカラーがあるので、普段から履きなれた色を選ぶ事をお勧めします♪

アンスレーコーデ

アンスレーを合わせたコーデを、ご紹介してみたいと思います。

ちなみに、私は身長150㎝、上半身(のみ)やせ型、骨格はウェーブタイプ、パーソナルカラーはサマーです♪

基本的には、モコモコとした靴は似合わない残念スタイルですので、「そんな人でも、この程度くらいには見えるのね」という感じでご覧ください♪

デニムとダウンコート

 

こちらはデニム(しまむらの裏地あったかパンツ)とダウンコートに合わせたコーデです。デニムとダウンコートの色は、どちらも濃いネイビーです。

育児中の主婦にとって、最も多いコーデですね!

モコモコな普段着公園コーデですが、冬にしてはすっきりと、おしゃれになりました。嬉しいです♪

左の画像は足首までの靴下、右の画像はパンプス用の靴下で、甲が見えています。インスタグラムなどで、甲を見せている方が多いので両方試してみましたが、どちらでも違和感ないかと思いました。

ワイドパンツ

 

ウールのワイドパンツにも合わせました。ボリュームのあるボトムスとモコモコの靴で、スタイル悪く見えてしまうかと思いましが、問題ありませんでした。

きれいめスカート①

 

ウールのタイトスカートとタイツで合わせました。こちらはかっちりした職場にも履いていけそうな、かなりきれい目なデザインのスカートですが、アンスレーでも違和感なく合わせることが出来ました。

働いている方には、社内用の靴としてもおすすめですね♪

きれいめスカート②

 

レーススカートにも合わせてみました。意外にも、とてもよく合っていました!

こちらのスカートは、素材はレースなのできれいめですが、着丈が足首まであるので、意外とカジュアルコーデにも合い、コンバースのスニーカーと合わせても良いタイプのものです。

この数年、ロング丈でひらひらとしたスカートがたくさん出ているので、たまのお出かけコーデとしておすすめです♪

本物という保証を買うか、安さを求めるか

UGGのアンスレーは、偽物や並行輸入品が多く出回っており、値段も品質も、ばらつきがあるようです。

正式な値段は2万円ほどで、品質や、本物という保証を妥協すると、1万円弱でも購入できます。

求めるものによって、購入方法はいろいろ有ります。

本物で、品質も最高のものを求める方
  • UGGの公式オンラインストア
  • UGGホームページに記載のある正式な取扱店      にて購入する
間違いなくUGGブランドのものを、少し安く買いたい方
  • UGGのアウトレット店
  • 楽天やヤフーショッピングに出店している、公式取扱店   にて購入する

「Rakuten Fashion」には、ユナイテッドアローズやアバハウスなど、正式取扱店も出品しているので、楽天独自のセールやクーポン、ポイントなどを使って購入することができます。

ヤフーショッピングも、ZOZOTOWNと提携しているので、同様にポイントやセールを利用して正式取扱店の商品を買う事が出来ます。

本物という確証がなくても、最も安い手段で買いたい方
  • 楽天などの通販サイトにて、レビューが良いものを購入する

口コミが多く、評価が高くて、返品交換を受け付けるケースが明記されている、または対応してくれたという口コミが複数あるショップをお勧めします。

いずれにしても、正式取扱店の半額なので、本物という保証は捨て、「自分はこの価格で、この商品の品質に満足できるか」を基準とする必要があります。

↑こちらはサイズ交換の際の条件が明記され、口コミの件数も多く、評価も高かったので、良いショップかと思います。

アンスレーで暖かく、お洒落に♪

いかがでしたでしょうか。

ワンシーズン使ってみて、アンスレーは大活躍してくれました。

毎日の子どもの幼稚園送迎や公園遊びの付き添いに着用しましたが、1年でダメになる、という事はなく、来年も活躍してくれそうです。(子どもと一緒にサッカーや砂場遊びをするときは、スニーカーにしていましたが…)

暖かくてお洒落で、色んなコーディネートに合わせられるアンスレー、とてもお勧めです。

ご参考になりましたら幸いです♪

    関連記事

    1. この記事へのコメントはありません。